2010年04月23日

シア・ジュンス、ドラマ主題を歌って



活動中断を宣言した東方神起のメンバー、シア・ジュンスが日本ドラマ主題歌を歌って本格的な活動に突入した。


毎日新聞インターネット版は来月26日にシア・ジュンスがソロ アルバムを発表して、収録曲中一つの'悲しみの行方(悲しみのゆくえ)'がドラマ'5年後のラブレター'の主題歌に決定されたと報道した。

人気俳優ムカイ向井理と内山リナ(内山理名)が主役を演じたこのドラマは子供の誕生を見なくて病気で倒れて亡くなった夫と妻、そして家族の愛を描いたラブストーリーだ。

'5年後のラブレター'はTBSが総12回で製作、来月5日からモバイル専門放送の'Bee TV'を通じて放映される。

一方のような東方神起のメンバー、ミッキ・ユチョンもBee TVの新しいドラマ'ラビング ユー(仮題)'を通じて演技者でデビューする。





posted by kazu at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東方神起
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。