2009年12月24日

リュ・シウォン'冬のソナタ'提案拒絶理由公開



韓流スターリュ・シウォンが韓流熱風を起こした‘冬のソナタ’出演提案を固辞した理由を公開した。


23日放送されたMBC ‘黄金漁場-膝ぶすっと導師’に出演して“当時俳優チェ・ジウと出演したドラマ‘美しい日々’が終わるやいなやユン・ソクホ監督様に‘冬のソナタ’出演交渉が入ってきていた”と明らかにしたこと。

‘美しい日々’でチェ・ジウとともに呼吸を合わせてからさほど経過せずひきつづき共に出演することになるということが固辞(考査,告辞,枯死)理由であった。 これにユン・ソクホ監督は“はい話が合うよ”と答えたしリュ・シウォンは後でペ・ヨンジュンが‘ジュンサン’役割を受け持つことになったのを知ることになったと伝えた。

特に,リュ・シウォンは“1%も後悔しないのか”というMCカン・ホドンの質問に“ドラマのがしたのを後悔したことはない”として“誰がしたのか,結果を誰が貰っていったのか重要だ。 以前に誰がしようとしたことは重要ではない”と一蹴した。

リュ・シウォンは俳優シム・ウナと映画‘美術館そば動物園’に出演するところであることもした。 だが彼のスクリーン デビューは後回しにした。 演技者でデビューさせたユン監督からドラマ‘純粋’出演ラブコールを受けたのだ。

一方,この日リュ・シウォンは“本当に映画を一度してみたい”という悩みで膝ぶすっと導師を探した。 彼は“映画をしようと決心する時ごとに良いドラマ出演提案が入ってきてドラマだけすることになった”としながら“‘映画俳優’という言葉が本当に聞きたかった”とスクリーンに挑戦したい内心を表わした。

アニメ「冬のソナタ」1話〜6話




posted by kazu at 22:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | リュ・シウォン
この記事へのコメント
なんで、今頃、発表するのでしょうか?
前にも、日本のテレビで言ってましたが、何であれ、断った時点で、ご破算です〜〜〜
無意味で、滑稽なご発言です!!

しかし、結果的には、ヨン様が演じたから、日本で、ブームが起きたのですよ〜〜^^
演技ではなく、あの方の持つムードが★おば様方にうけたのです!!
Posted by 蛙 at 2009年12月26日 17:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。