2009年12月19日

イ・ビョンホン前彼女、クォン・ミヨン、ロングインタビュー

NISI20091218_0002096890_web.jpg

“(イ・ビョンホンが)公開的に謝って自身の行動を反省すれば,なかったことにする。”


NISI20091218_0002096895_web.jpg

タレント イ・ビョンホン(39)を相手に訴訟を行っているカナダ新体操国家代表出身クォン・ミヨン(22)氏の率直な心境だ。 17日ニューシスとインタビューでクォン氏は昨年9月イ・ビョンホンに初めて会った時から訴訟提起までの過程を英語と下手な韓国語を混ぜながら淡々と打ち明けた。

その間精神的苦労を激しくしたようにやつれていた顔だ。 微笑を浮かべながらも‘イ・ビョンホン’という名前だけ出てくれば目がしらを赤らめた。 “結婚を前提につきあった期間がくやしくてくやしい”としてイ・ビョンホンの公開謝罪を要求した。

クォン氏はカナダで成長した。 現地ヨーク大学で新体操を専攻してカナダ代表選手で活躍した。 新体操チーム主張だった。

この日席にはお母さんK氏も一緒にした。 娘の便りを一歩遅れて接したK氏は16日明け方入国した。 K氏は“私が娘を送ったことはイ・ビョンホンという(のは)名前を信じたためだ。 こういうことをするとは想像もできなかった。 別れたかったとすれば良く説明して別れなければならないことではないのか。 無責任に放置して…. 私たちの娘がセックス相手だったか?”として激昂した感情を隠すことができなかった。

“韓国にきたが娘の笑いが消えた。 ご飯もよく食べて寝ることも良く寝た子がご飯も食べて寝られないことも寝られない。 その人が何私たちの娘をこのようにさせたのか分からない。 酒場で会ったか? 韓国の有名俳優としてそれがすることなのか。”

クォン氏はイ・ビョンホンの結婚誘惑にだまされて寝床(トンボ)を一緒にして精神・肉体的被害をこうむったとし1億ウォンの損害賠償を要求する所長(訴状,小腸)をソウル中央地方に提出した。 引き続き常習賭博疑惑でイ・ビョンホンを検察に告発した。

イ・ビョンホン側は“クォン氏側がイ・ビョンホンを相手に脅迫および金品要求をした”としながらソウル中央地検に捜査を依頼して正面対抗に出た。 無事疑惑陳情書を提出したし,クォン氏とともに言論に損害賠償請求所長(訴状,小腸)を公開した2人を出版物による名誉毀損疑惑でソウル中央地検に告訴した。

次はクォン・ミヨン氏の告白だ。

-イ・ビョンホンとの初めての出会いは。

▲昨年9月だ。 イ・ビョンホン氏が映画‘良い奴,悪い奴,おかしな奴’広報のためにカナダを探した時初めて会った。 カナダで活動中である知っている方の仕事の手伝いをしてくれて知ることになった。 初めての出会いから私に積極的な関心を表現した。 チケットをあげて映画にも招請した。 トロント映画祭広報を終えてニューヨークに行った後にもずっと電話をかけて近づいた。 ニューヨーク日程を終えて違った方々は韓国へ向かったがイ・ビョンホン氏はカナダでまたきた。 私に会うためにといった。 当時には本当に日好んでいるようだという考えた。

-どんな漸移気に入ったか。

▲米国からカナダに私に会いに来たイ・ビョンホン氏に‘一夜楽しみにきたとすればそのまま韓国に行け’でした。 ところでイ・ビョンホン氏が‘君は私に特別な人だ。 私が何が不足してまたきたか。 君が特別だからこのように訪ねてきた’で話した。 以後に多くの知人らを紹介させて,家にも招いて…. 信じないわけにはいかなかった。 特に,約束をよく守った。 いつ電話するといえばその時間に正確に電話をかけて安否を尋ねた。 (新体操)世界大会を控えて‘無理にするな,上手にするなあ’という応援の電話も歩いてきた。 <ずっと>

NISI20091218_0002096885_web.jpg

"イ・ビョンホンが私と結婚するだろうと信じてきた"
-イ・ビョンホンの招待で韓国にきたこともあるといったが。

▲昨年10月頃お母さん口座で飛行機チケット購入費用を送金して韓国にきてくれといった。 そして11月韓国を訪問したし,10余日間イ・ビョンホン氏の分党家で過ごした。 イ・ビョンホン氏は家族と友人らに私を恋人で紹介した。 イ・ビョンホン氏のお母さん,妹と宿泊するようにした。 イ・ビョンホン氏の友人らと酒の席もして旅行も行ってきた。 その年12月末から今年1月初めまでは米国,ラスベガス Mホテルで一緒に過ごした。 去る4月にもイ・ビョンホン氏が私を呼んでラスベガスで1週間を共に送ることもした。

-全てのものを捨てて韓国行を選んだ理由.

▲イ・ビョンホン氏が家族はもちろん知人らを紹介させてくれて結婚することのように話をした。 信じた。 (イ・ビョンホンの日本国内スポンサーという) A会長が‘韓国に入ってくれば大学も通うようにする。 イ・ビョンホンとも無事に過ごせ’としたらイ・ビョンホン氏も‘それが良いだろう。 全てのものを整理して韓国にこい。 持ち出して処理してくれる’で約束した。 イ・ビョンホン氏がその間私にした行動と話を信じないわけにはいかなかった。 イ・ビョンホン氏と将来を考えてお母さんの許諾を受け取って韓国にくることになった。

-20億ウォン脅迫説は。

▲すでに明らかにしたように誰が誰を脅迫したのか分からない。 それは法廷で明らかにする。 すべての資料は準備された。

-韓国にきた以後生活は。

▲去る7月韓国にきた。 初めには蚕室(チャムシル)にある24坪アパートに家賃に入った。 他人名義で1年契約したと理解している。 ところで初めに後援をするというA会長が‘これ以上後援することはできない’で通知してきた。 そして9月末に追い出された。 イ・ビョンホン氏は私が韓国に入ってきた以後から変わり始めた。 アパートから出た後にはイ・ビョンホン氏が他の人をさせて奉天洞(ポンチョンドン)多世代住宅に部屋を与えられた。 保証金1000万ウォンに月70万ウォンのだ。 以後には連絡が切れた。 電話をかけても受けない。 現在は分かる姉さん家で生きている。 奉天洞(ポンチョンドン)は恐ろしくてそのまま出てきた。

-男女関係だというのが会って別れることもできるということなんだけど。

▲そうだ。 だが別れる方法が間違いだ。 私は別れたことでなくて捨てられた。 それも何の理由も分からないまま…. 何より韓国語もまともにできなくて,文化と風習が他の所に一人で放置された。 単にセックスパートナーだっただけという考えに怒りぽっくなって広くて果てしなくて睡眠も来なかった。

-芸能人志望生という話もある。

▲私はテコンドー2段に新体操までした。 そうしたら各種映画がスタントで私を探す。 アルバイトみなして時々した。 去る6月にも映画にスタントで出演した。

-今回の事件に社会的関心が大きい。

▲知っている。 ところで考えなしで話を吐く方々が多い。 自分である違うとむやみに話す。 当事者立場で一度考えてくれれば良い。 その人が私の娘ができて,私の弟(妹)になりうる。 イ・ビョンホン氏のファンたちは変わりなしにイ・ビョンホン氏を愛するように願う。 だが私にはむやみに話さないでくれ。 イ・ビョンホン氏も大変だろうが,私も多くのことを失った。 今私がカナダに発っても正常に暮らせるか。 ひょっとして私一緒に当てられた女たちがいるならば参加してくれ。

-イ・ビョンホンにしたい話は。

▲私はお金のためにこうしない。 住めない家でもない。 イ・ビョンホン氏が間違ったといえば終わらせられるのに,何の誤りないというからさらに腹が立って嫌になる。 むしろイ・ビョンホン氏に訊ねたい。 元気に暮らしている私をなぜ韓国にこいといったか。 そしてどのようにこのように私の人生を台無しにしてしまうことができるのか…. 愛が恐ろしい。

NISI20091218_0002096888_web.jpg

イ・ビョンホン(39)を相手に訴訟を行っているカナダ新体操国家代表出身クォン・ミヨン(22)氏のお母さんが韓国を訪れた。

17日ニューシスと会ったクォン氏のお母さんは災いを押さえ込むことができなかった。 16日夜明けに入国したという彼女は“その人(イ・ビョンホン)が何私たちの娘をこのように台無しにしてしまったか”として謝罪を要求した。 “良く別れれば良いこれが何の青天の霹靂か。 顔を持っていることはできない”として悔しさをさく烈させた。

“イ・ビョンホン氏が初めから私たちの娘をセックスパートナーと考えたとすれば意図的に接近したのではないのか”としてトーンを高めた。 “ミヨンはカナダで認められている新体操国家代表選手だ。 良く育っていきつつある子供にどのようにこういうことが起これるか。”

娘がイ・ビョンホンとこの有り様まで駆け上がったことは一歩遅れて分かった。 “娘が韓国でイ・ビョンホン氏をよく会っていることだけ分かった。 内心その間どれくらい骨を折ったとこのようにまでしたのだろうかという考えた。”

また“私たちの娘の未来がめちゃくちゃになった。 暗くてまっ暗だ。 私が大きい力はならないだろうがママ立場でできることはすべてする計画”としながら“多くの資料らがあるがイ・ビョンホン氏の行動により公開するのかやめるのかを決める”と警告した。

先立ってクォン氏はイ・ビョンホンを相手にソウル中央地方に1億ウォンの損害賠償訴訟を起こした。 イ・ビョンホンの結婚誘惑にだまされて寝床(トンボ)を一緒にして精神・肉体的被害をこうむったと主張した。

イ・ビョンホン側もクォン氏など2人を出版物による名誉毀損疑惑でソウル中央地検に告訴した。 無事疑惑に対する調査を要請する真性でも提出した。

イ・ビョンホン前彼女クォン・ミヨンの素顔

NISI20091218_0002096889_web.jpg

ネット最安値を比較して買う!

イ・ビョンホン 20th Anniversary

G・Iジョーメイキング

韓国TVの無料視聴:KBS

ネット最安値を比較!アイリスナビゲートDVD

ネット最安値を比較!I come with the rain DVD






posted by kazu at 00:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | イ・ビョンホン
この記事へのコメント
クォンさんにとても腹が立ちます。公共場及びマスコミに対してビョンホンさんのことを言うのはやめて下さい。まして一時でも好きになった人ではありませんか。恋愛とか結婚とかはお互いを尊敬していくことではないですか。いろいろなことがあったからといって慰謝料の請求とか考えにくいです。まして両親まででてきてなんといっていいかわかりません。クォンさんなぜこのような結果になったか? 貴方に落ち度はなかったのですか。はっきりいえば貴方がこういう女性であることをビョンホンさんは見抜いていたのでしょう。結婚までいかなくて良かったと考えざるをえません。貴方以上にビョンホンさんの計りしれないいろいろな影響を考えると胸が痛みます。
Posted by 竹岡 at 2009年12月19日 02:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。