2009年12月05日

ソン・スンホン‘男たちの挽歌’リメーク作チュ・ユンファ逆演技



トップスターソン・スンホンが'男たちの挽歌'リメーク映画でチュ・ユンファ役を担う。


映画と所属会社関係者によればソン・スンホンは最近'男たちの挽歌'リメーク映画関係者'無籍者'(製作フィンガープリント)出演を確定した。 原作'男たちの挽歌'はチュ・ユンファ,チャン・ククヨン主演香港ノワールで1986年製作されて国内だけでなくアジア全域で興行に成功した。

'無籍者'は映画'私たちの幸せな時間' '力道山'ソン・ヘソン監督が演出を引き受けた。 製作会社フィンガープリントは去る2006年カンヌ国際映画祭で'英雄本性'リメーク版権を購入して企画してきた。 100億ウォン台製作費を入れて大作アクション映画で作られる。

'無籍者'は原作内容で距離が遠のく展望だ。 基本骨格だけ持ってきて韓国情緒に合う背景とストーリーで再誕生される。 北朝鮮特需要員らが脱北して韓国の組織暴力世界に適応していく姿を描く。

ソン・スンホンの'無籍者'中の役割は'男たちの挽歌'中チュ・ユンファが熱演したキャラクターだ。

‘無籍者’の残り3人の酒造研俳優にはチュ・ジンモ,キム・カンウ,チョ・ハンソンがキャスティングされた。 来る1月クランクインされる予定であり来年封切りを目標に製作される。





posted by kazu at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソン・スンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。