2009年06月13日

ソン・スンホン,マネージメント社‘ストームS’設立“ときめきながらも,不安”



韓流スターソン・スンホンが''ストームSというマネジメント会社を設立して一人立ちに出た。


ソン・スンホンは知人らと共に去る5月''ストームS''という会社を設立して本格活動に入った。

ある側近は"会社代表はソン・スンホンの知人が引き受けたし,芸能界側と関係がない要人"として"ソン・スンホンがまだ具体的な活動計画がなくて,会社設立だけしただけ職員補充などはまだなされなかった"と伝えた。

ソン・スンホンは去る2月全(前)所属会社エムネットメディアと専属契約が終わった後私一人で独立に出た。 ソン・スンホンは6月1日午後7時34分頃自身のファンクラブ ホームページに‘久しぶりにごあいさつします。 ソン・スンホンです’という題名の文を載せた。

この文でソン・スンホンは“事実この前からその間家族のようにすごしたなじんだ所属会社を離れて‘一人立ち’というものを始める準備をしている”として“その間身を置いた所属会社,親切だった会社家族ら,今の私があるまで物心両面で手伝って下さった方らと別れると考えると非常に大変だったしより一層残念で惜しい心を隠しやすくはないようだ”と伝えた。

ソン・スンホンは“心一方に‘私がさらに上手に出来ることはないだろうか?’ ‘もう少し積極的に皆さんに会わなくちゃ’という気がして‘私が挑戦してみたいこと’らも一つ二つずつできた”として“幼い時期ご両親なしで一人で家にいる気持ちというか? デビュー後初めて‘一人で’という考えにときめきもあって熱意にもぎっしり埋まったが,一方で不安で心配が先んじたりもする”と打ち明けた。

引き続きソン・スンホンは“いつもそばで守って,応援するファンのみなさんらがいて力が出るので(に)恐れません。 初心に帰って始めるという心掛けで堂々と皆さんに会う”として“これから皆さんとより一層しばしばご一緒する機会を作って,また私が今まで受け入れた皆さんの愛を少しでも共に分けようと努力する”と付け加えた。

最後にソン・スンホンは“俳優でもより一層成熟した姿見せて差し上げるように努力する。 まず一日はやく新しい作品で皆さんにごあいさつする”と覚悟も伝えた。

一方ソン・スンホンは去る3月MBCドラマ‘エデンの東側’放映終了後休息を取っている。

その他のソン・スンホン情報

ソン・スンホン動画集

ソン・スンホン関連商品






posted by kazu at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソン・スンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。