2009年04月26日

チュ・ジフン麻薬使用で摘発!



韓流スター、チュ・ジフンさんが日本から麻薬を持ち込み国内で使用した疑いで警察に摘発されました。




モデル出身映画俳優チュ・ジフンが麻薬を国内に持ちこんで投薬した疑いで警察に非拘束立件された. 特に今度事件は芸能人が直接麻薬密搬入まで加わって衝撃を加えている.

ソウル警察庁麻薬捜査隊は 26日麻薬を密搬入して投薬した疑い(麻薬類管理に関する法律違反)で映画俳優ユンモ(女, 28)さんとモデル礼帽(男, 26)さんに対して逮捕状を申し込んだ. 警察はまたユンさんが持ちこんだ麻薬を投薬した疑いでチュ・ジフンと一般人 2人等 3人を非拘束立件した.

警察によれば助演級映画俳優であるユンさんは日本の知人から購入した麻薬を下着に隠して来る手法で麻薬を密搬入したことと調査された. ユンさんは去る 2007年 8月から 1年余間イェシなどから麻薬購入資金 1億余ウォンをもらって皆 14回にわたって日本でエクスタシー(280旅程)とケタミンなどを搬入して投薬した疑いを受けている.

特にチュ・ジフンが投薬した麻薬は幻覚性が強いエクスタシーで酔っ払った状態でイェシと遊興業店職員たちと一緒に江南一帯のクラブと自宅で '幻覚パーティー'を着であり, 二度にかけて麻薬を投薬したことで現われた.

警察の調査でズジフンウを始じめ麻薬投薬を一芸能人と日本で麻薬を密搬入したユンさんなどは疑いの大部分認めたことと知られた.

ここに警察は "関連捜査対象者が 10余人でもっと増えるように見える"と "警察捜査で現われた事実に対して該当者を検挙した後捜査を拡大する方針"と明らかにした.



posted by kazu at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | チュ・ジフン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。