2008年10月29日

クォン・サンウ心情吐露



韓流スター、クォン・サンウさんが出演キャンセルに関する一連の報道に関して、心情を吐露しました。


映画'私の愛私の傍に'出演翻意論議に関し口を開いて"映画会社に無理な要求したことない。"

俳優クォン・サンウが映画<私の愛内そばに>(監督パク・ジンピョ・製作映画四集)の出演翻意に対する心境を明らかにした。

クォン・サンウは29日午後1時頃公式ホームページを通じて"一方的な記事内容にはなはだ不快で個人という(のは)理由で一番最初に被害があるようで実に惜しい。 先に映画製作社と所属社間の葛藤により<私の愛私の傍に>をできなくなり残念で惜しいだけだ"と話し始めた。

クォン・サンウは共に出演することに予定された俳優ハ・ジウォンと演出を引き受けたパク・ジンピョ監督に対する申し訳ない思いも伝えた。

クォン・サンウは"相手俳優とも長い間の友情があってまた作品で会うことになって,期待もたくさんしたのに... ハ・ジウォン氏にも申し訳ない気持ちだけだ。 監督様ともしばしば会って,色々な多くの話も交わしたが... 夜ごと漢江(ハンガン)で自転車に乗りながら,体重減量のために努力もした。 映画会社に無理な要求もしたことがない。 作品が良くて監督様が立派なので,私の意志が最も強かった事項だ"と伝えた。

クォン・サンウは所属会社と映画会社間で体験する俳優の苦情も吐露した。

クォン・サンウは"仕事をしてみるならば作品に名前が議論される色々な俳優らがいて製作会社らも第1,第2の俳優らを考える。 純粋に待つ立場は俳優側(方)だ。 最小限第2の作品は考えない。 俳優の意志が強かったから所属会社でも条件よりは作品を先に考えたようだ。 所属会社が提示した基本条件らが受け入れられなかったようだ。 中間者の立場の私としては残念なだけだ"と話を繋いだ。

クォン・サンウは引き続き"試写会には行くことができないだろうが,恐らく映画が封切ればひっそりと一番最初に行ってみたくて応援したいです。 ぜひ<私の愛内そばに>行って,祝福受ける作品がよいよう願います"と映画に対する愛着を表わした。

クォン・サンウは最近出演する予定だった<私の愛内そばに>で下車する意向を明らかにしたことがある。

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

↓この記事を見ている人は他にもこんな記事を見ています

あなたのブログを宣伝しちゃおう!!
韓流ショップニュース速報掲示板

韓流ショップ携帯版

クォン・サンウ「悪い愛」無料視聴

↓韓国ドラマリアルタイム視聴はこちら↓

韓国テレビの無料視聴:KBS

クォン・サンウ動画集

その他のクォン・サンウ情報

クォン・サンウ関連商品



posted by kazu at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | クォン・サンウ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。