2008年10月09日

カン・ドンウォン最新作「M」プロモーションで来日



韓流スター、カン・ドンウォンさんが最新作「M」のプロモーションで来日しました。


美男映画俳優カン・ドンウォンが日本を揺れるようにさせた。

カン・ドンウォンは先月26日から3泊4日間の日程で日本,東京,六本木シネマート劇場と名古屋,愛知フセンヨングメグァノルを探して,日本ファンたちに会った。 2年ぶりに公式に日本を尋ねたカン・ドンウォンの訪問に4000人余りのファンたちは歓呼した。

カン・ドンウォンの日本訪問はイ・ミョンセ監督の映画‘M’の現地封切り(12月19日)に先立ってプロモーション次元で進行されたことで行く所ごとに200ヶ余りの言論媒体らが訪ねてきて熱を帯びた取材競争も広げた。



当初映画プロモーション チケット4000枚を準備したが何と3万 2000人余りに達するファンたちがチケットを申請して,熱気が熱かったという後日談。 ‘M’映画関係者は“チケットを手に入れることが出来ない数百人のファンたちが当日行事場所外でイ・ミョンセ監督とカン・ドンウォンを見るために待った。 名古屋駅には500人余りのファンたちが大挙駆せ参じて驚いた”と説明した。

イ・ミョンセ監督と特別インタビューを持った日本NHK放送の‘アジアン クロスロード’(Asian Crossroad)プログラム関係者も“最近みた映画の中で断然最高であった”として高い関心を表明した。

カン・ドンウォン,コン・ヒョジン,イ・ヨンヒ主演の‘M’は来る12月19日日本で単独封切る。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。