2008年07月03日

クォン・サンウ、出演ドラマ制作中止に関してコメント



韓流スター、クォン・サンウさんが出演を予定していたドラマ「大物」の製作中止に関してコメントを寄せています。


SBSが放送編成をあきらめて,座礁危機に置かれたドラマ‘大物’と関連して,主演俳優クォン・サンウ(32)が初めて心境を明らかにした。 100億の製作費投入とトップスターコ・ヒョンジョンとクォン・サンウがキャスティングされて,話題を集めたドラマはMBCやKBSで編成を取り出すことのできない場合事実上空中分解される。

クォン・サンウは1日自身の公式ファン カフェに文を載せて“‘大物’に関連して申し上げようとするなら思いのまま製作にならなくて失敗に終わった”として“製作会社と放送会社間の問題があったでしょう。 他の俳優様も残念だと考えている”と伝えた。 引き続き“外部的にはあたかも俳優らの高いギャランティーや他の理由でことがあるように見られる。 ドラマ製作が失敗に終わったことをあたかもスターらの欺瞞で…. こういう記事は事実俳優立場では悲しいことであるようだ”としてドラマ製作霧散があたかも俳優らの高いギャランティーのためであると眺める視覚を警戒した。

事実‘大物’は準備過程から多くの不協和音が提起された。 ‘コ・ヒョンジョンとクォン・サンウの出演料だけ一回当たり1億ウォンを渡して,製作費調達に支障が生じた’という一部報道が出てきたかとすれば。 外注製作社と放送会社の葛藤などが外部に知られながら‘ドラマ霧散危機’が議論された。 ついに外注製作社のイギムプロドクションでSBSキム・ヒョンシクPDが俳優をキャスティングしたのを問題視しながら,衝突が起きたし。 結局演出を引き受けたキム・ヒョンシクPDが下車するなど製作序盤から葛藤も激しくて,俳優および関係者たち皆神経を尖らせていた。

クォン・サンウは最後に“どのようにすればファンのみなさんらの前に良い演技と姿をお見せするか切歯腐心している。 もしかしたらさらにはやい時期により良い作品でごあいさつする”として演技者として情熱を表わした。

↓この記事を見ている人は他にもこんな記事を見ています

韓流ショップの携帯サイトがオープン

クォン・サンウ「悪い愛」無料視聴

↓韓国ドラマリアルタイム視聴はこちら↓

韓国テレビの無料視聴:KBS

クォン・サンウ動画集

その他のクォン・サンウ情報

クォン・サンウ関連商品





posted by kazu at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | クォン・サンウ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。